メガネツインズ(高橋優&亀田誠治) 20thシングルは、「First and Last Love」PV 歌詞の意味と感想。

メガネツインズ(高橋優&亀田誠治)20thシングルは、映画『パパはわるものチャンピオン』の主題歌

シングルには、9月21日公開の映画「パパはわるものチャンピオン」の主題歌「ありがとう」や高橋と亀田誠治によるユニット・メガネツインズの楽曲「First and Last Love」など計4曲が収録される。通常盤とDVD付きの期間生産限定盤が用意され、DVDには4月に沖縄・ミュージックタウン音市場で行われたライブ「全国LIVE TOUR 2017-2018『ROAD MOVIE -LIVE HOUSE EDITION-』」より9曲のライブ映像が収められる。シングルのジャケットは映画の原作となった絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」のイラストを手がける吉田尚令が描き下ろした。また今回の発表に合わせて、映画の映像を使用した「ありがとう」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。</strong>

彼にとって約2年ぶりのアルバム「STARTING OVER」には「虹」「プライド 」といったシングル曲に「ありがとう」を含む新曲を加えた計15曲を収録。通常盤、DVD付きの期間生産限定盤、LPサイズのボックスとフォトブックが付属する数量生産限定盤の3形態が用意され、DVDでは3月に行われたライブツアー「全国LIVE TOUR 2017-2018『ROAD MOVIE』」神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール公演の模様を全22曲楽しめる。アルバムのジャケットと新たなアーティスト写真は、高橋と親交の深いリリー・フランキーが撮影した。フォトブックは高橋が上京してから10年という節目を記念して、“高橋優と東京”にフォーカスを当てた作品に仕上がっている。なおシングルとアルバムの同時購入者を対象に特典が用意される。

收录内容
CD
1.ありがとう ···映画「パパはわるものチャンピオン」主題歌
2.高野豆腐~どこか遠くへ~
3.なくしもの
4. First and Last Love / メガネツインズ(高橋 優&亀田誠治)

DVD(期间盘付)
全国LIVE TOUR 2017-2018 「ROAD MOVIE -LIVE HOUSE EDITION-」沖縄·ミュージックタウン音市場2018.4.8
1.(Where’s)THE SILENT MAJORITY?
2. ミラー
3.サンドイッチ
4.8月6日
5.ルポルタージュ
6.太陽と花
7.想いよ、届け
8. 明日はきっといい日になる
9.福笑い

First and Last Love 歌詞

歌手:メガネツインズ(高橋優&亀田誠治)
作詞:高橋優
作曲:高橋優
席替えはクジ引きで否応無しに決めつけられて
僕は一番後ろの席を引き当てて
自分の視力が落ちてきてることは密かに知っていて
これからの毎日が思いやられそうだなー

そんな矢先に 僕の隣に 天使が舞い降りた
「これからよろしくね」と笑う君がそこにいた 君がそこにいた

遠くが見えなくても 世界中ボヤけても
君の笑顔が 隣にあるのなら
何も怖くなかったよ 君を見つけるための
瞳だったのさ これ以上ないほど
今が続けばいい 初めての恋
教室の片隅 夏のそよ風

幸せな日々は信じられないほど早く過ぎてって
この席になってもう3ヶ月が過ぎて
自分の視力が更に落ちてきてることは密かに知ってて
黒板の文字はもうほとんど見えなくなった

けど「先生の書く文字って小さいよね」と囁きながら
机近づけ ノートを見せてくれる君がいた 優しさを知った

たとえばこの瞳がだんだん悪くなって
いつか何にも見えなくなる日がきても
君がくれた笑顔や大事な思い出が
消えないように忘れてしまわないよに
焼き付けておきたい一つ一つを
外はもう粉雪 12月の気配

目を細めながら 前を見てた僕に
先生が言った 優しい一言 出来れば聞きたくなかった一言

「席を入れ替えましょう 一番前の人と
大切なことを見落とさないように」
先生そうじゃないんだよ 僕は見つけてたんだよ
大切なことを 好きになるということを

遠くが見えなくても 世界中ボヤけても
君の笑顔が 隣にあるのなら
何にも怖くなかったよ 君を見つけるための
瞳だったのさ 本当にありがとう

一番後ろの席 から聞こえてくる
「これからよろしくね」 天使の笑い声
間違いなく僕は 幸せだった
眼鏡買おうと決めた 人生最初で 裸眼最後の 恋

First and Last Love 歌詞の意味と感想。

これからの毎日が思いやられそうだなー
人はなぜ谁を想うのか?习惯ですか、爱ですか?惯れていると言うのであれば、今后もう一人の人を爱することができないのではないか。?爱と言われるが、一人を爱していないようなのに、彼が恋しくなる。

そんな矢先に 僕の隣に 天使が舞い降りた
「これからよろしくね」と笑う君がそこにいた 君がそこにいた

生命の中で出会った人一人一人には理由がありますが、これまでのすべてのミスと残念さは、あくまで最终的にその人に会うためです。あなたは青春の伤を受けて、生活の苦しみを味わって、この时に出会った人は、やっと一生の可能性があります。あなたが最も助けていない时に现れたあの人は、あなたを爱する天使である。

遠くが見えなくても 世界中ボヤけても
君の笑顔が 隣にあるのなら
何も怖くなかったよ 君を見つけるための
瞳だったのさ これ以上ないほど
今が続けばいい 初めての恋
教室の片隅 夏のそよ風

もと最高の愛情は、あなたが私のそばにいる限り、私は何も恐れません。
人を愛することは、彼女の心に花を咲かせることができれば、すばらしいことです。最も美しい愛情は、私は背が高くて、しかし私の心はとても小さくて、小さいのはただ1つのあなたのふりをすることができて。あなたがブスになって老いても、あなたは私の心の中のあの彼女です。最高の愛情は、ただあなたが私のそばにいるだけで、私は何も恐れません。貧困疾病を問わず2人は互いに助け合い,見捨てられない.

間違いなく僕は 幸せだった
眼鏡買おうと決めた 人生最初で 裸眼最後の 恋

無言の結末――—ドキしないのではなく、後悔しないわけではありませんが、もう抱き合う時間はありません。人を愛して一緒にいられないと、恋は適当な時に出会うことができない。愛しているのに、愛が間違っている時は、心の底の涙を一滴大切にして、無言で遠くへ行って、何かを選択することができますか?
時間が戻ってきてくれるならきっと幸せです。私は過ちを犯すことができないので、実は私は最初から間違いだと知っていて、しかし私は後悔の味を体得したいです。
もし自分が払ってしまったら、その感情を失ったことを後悔しないでください。一人で恋ばかりしていて、他のことをしない人はいません。あなたが振り向くときに、彼女が去ってしまったのかもしれません。そんなことは避けられません。毎日起きています。私たちは現実に生きていて、童話の中ではなくて、誰が一生待つことができることを信じないでください。