鈴木雅之「 ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」映像、歌詞の意味と感想!『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』OP

今回皆さんにお届けしたのは、鈴木雅之さんのボーカルによる新曲「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」です。 😆

この新曲はアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の主題歌である。

『ラット・プラッテスクfeat.伊原六花』は水野良樹によって作詞・作曲されている。

2月16日に先行リリースした後、2月27日にシングルとしてリリース。

私はこのような調の歌が好きです。 💡

懐かしい感じ、80年代のラブソングのスタイル。

この新曲は私がいつも曲を聴くスタイルではないが,聞くとやめられないので,何か特別な感じがする 😳


「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」歌詞の意味と感想。


愛は戦争のようで、その火力は歳月の中で弾丸が尽きている。

愛も戦争も手段を選ばない。

実は愛はこの戦争で勝ち負けていない、。

時がたつと,もし二つの魂の吸引であれば,ただ野放図な生活を送ることになるが,それは願ってもないことである.。

しかし。

終戦した後、あなたは見捨てることができるわけではない。

あなたの後半は、この苦労した勝利の果実を大切にしなければならない。

私は愛情が麻痺しているような気がして、もう何を感じているのか分からない。 😥 

恋が破れた瞬間こそ、本当の残酷さ、本当の孤独。

身の回りの家族と友情の愛情をしっかり把握するのは、すべてのものが難しいからです。 😥

恋は危険なゲームだ。

あなたはどんな役を演じていますか、。

誰が冷たい指先の下の犠牲になることを余儀なくされた。

本当はいつになったのか、忘れてしまいましょう。

あなたの果てしない思いはあなたの人を悲しみの中で生活させることができます。


「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦」PV


甘いですね。でも、画風も闘智橋も上昇空間があります。 😎